12月の「近みらい経営学」講座のテーマ紹介:在宅仕事の全貌ほか

「近みらい(時事ネタ)経営学」講座

<2020年12月の講義テーマ>

1.若手指導の「リバースメンタリング」制度
2.中小向けM&A保険の登場
3.起業を全面支援するアクセラレーター
4.消費者が重視する企業評価視点
5.「技術で勝って、ルールで負ける」
6.転換期の哲学的思考とイノベーション
7.在宅仕事の全貌
など

⇓ ⇓ ⇓ ⇓

今月のイチオシ!!
「7.在宅仕事の全貌」

コロナ禍による影響でテレワークなど、
働き方改革に拍車がかかる中、
在宅勤務が増え、人手不足とともに
副業・兼業にも注目が集まる。
 ※高需要・高単価な在宅仕事はIT系が多い。

(出典:週刊東洋経済 2020.12.05)