8月の「近みらい経営学」講座のテーマ紹介:ベンチャー、協業時の知財保護契約ほか

「近みらい(時事ネタ)経営学」講座

<2020年8月の講義テーマ>

1.「健康経営」支援産業・企業の評価
2.中小向けECモール「ショッピファイ」の登場
3.請求書の完全電子化と脱”紙・ハンコ”
4.ベンチャー、協業時の知財保護契約
5.「中小企業成長促進法」の成立
6.コロナ危機に強い企業
7.コロナの実態検証
など

⇓ ⇓ ⇓ ⇓

今月のイチオシ!!
「4.ベンチャー、協業時の知財保護契約」

⇒ 大手企業との協業契約の4段階締結ステップ

第1段階:秘密保持契約
 ⇒大手の子会社や取引先に情報流出
第2段階:概念実証契約
 ⇒対価もらえず、収益減の要因
第3段階:共同研究契約
 ⇒大手が知財を独占
第4段階:ライセンス契約
 ⇒今後、別の会社との協業が困難

 ※各段階の下段は実施しない場合のリスク

(出典:日経産業新聞 2020.07.28)