【Monthly Greetings】


2016-11-01

●2016年11月のひとこと
今シーズンのプロ野球は、パリーグの覇者日本ハムとセリーグの覇者広島との間で日本シリーズが行われ、熱闘決戦を日本ハムが制し幕を閉じました。
二刀流として、投打に大活躍した日本ハムの大谷翔平選手と、最後まで男気を貫いた広島のレジェンド黒田博樹選手は、どちらも高潔で人間性溢れる発言や態度が感動を呼び、野球の魅力をさらに高めてくれたのではないでしょうか。
そしていよいよ11月に入りました。
本メルマガでは基本的に政治的なことには触れないことにしていますが、数日後に迫っている米国大統領選挙の結果は気になります。これまでドナルド・トランプ、ヒラリー・クリントンの両候補は、お互いのスキャンダルによる非難合戦を繰り広げていますが、米国だけでなく世界にも大きな影響を与えるリーダーとして、政策論争が聞けず、前代未聞のリーダー選びとなっていることが残念です。巷では、トランプ候補が大統領になった場合のリスクを「もしトラリスク」というようですが、ギャグでは済まされない不安要素です。
さてこの米国、シアトルでの話です。かつて従業員や取引先などを大切にする企業として、私は大手スーパーマーケットのウォルマートを高く評価(?)していました。事実2003年「世界で最も尊敬される企業」として堂々第1位にランクされていましたが、その後、年々ランクダウンしており、今年6月ころからは従業員による賃金引き上げを訴えたストライキが全米のあちこちで起きています。偶然、数日前(10/31)に放送されたテレビ番組(ワールド・ビジネス・サテライト)を見ていたら、池上彰氏によるウォルマート女性従業員へのインタビューが紹介されていました。
彼女はウォルマートに15年間勤務し、昨年ウォルマート株主総会で、CEOと平均従業員との所得格差を指摘したことで解雇されたとのこと。
昨年度のウォルマートCEOの年収は約1940万ドル、すなわち約20億円であるのに対し、最低時給従業員の平均年収は約200万円。
この格差は1000倍になっているわけですが、もうひとつ問題と言えることは、このような低所得者向けに健康保険や食糧配給など政府がウォルマート従業員に援助しており、その金額が年間62億ドル、つまり約6500億円にものぼっていることです。
調べてみると、米国におけるCEOと従業員の所得格差は、1980年ころまでは約30倍程度だったものが、1990年代後半から格差が広がり、最近では300倍にまで広がっています。このような格差が生じた原因について、ニック・ハナウアー氏は企業幹部の報酬がかつてはほとんど現金であったのに、1980年ころから徐々に「ストックオプション」の比率が増加し、最近では全所得の82%程度にまで高まってきている、という指摘をしていました。この格差問題の原因を指摘した、ニック・ハナウアー氏は「道徳的に正しくて、経営者と従業員の力関係を均衡させる方法を見つけ出すべき‥」(抜粋)と補足コメントしていましたが、“病んでいる米国”にとってせめてもの救いの言葉でした。
米国メジャーリーグの高額年俸を蹴って、古巣の広島に戻った、黒田博樹選手の“カネだけがすべて”ではない、心意気や人生美学を評価したいものです。
●事業活動のご連絡
先月は、関係先企業の運動会に参加してきました。参加者は従業員や家族等も含めて総勢約1400人という、まさに“大運動会”でした。
玉入れ、綱引き、リレーなどお馴染みの競技を本部テントから観戦していましたが、あまりに見事なアナウンス実況などに感心していましたら、何と企業運動会の運営を専門に引き受けているプロフェッショナル集団とのこと。会場の手配、設営、備品貸し出し、カメラ撮影から撤去まで代行も行ったりするようです。
この社内運動会、一時は下火になりましたが、昨今の社内コミュニケーション不足の解消に一役買っているようです。通常の職場はフォーマルな人間関係をベースにしていますが、このようなイベントを導入することによって社内組織間の風通しや親しみの持てる人間関係構築など、インフォーマル効果というものが期待されているわけです。
世の中、デジタル化が進めば進むほど、アナログのもつ重要性が見直されるということでは‥‥。
さて今月(11月)の「時事ネタ経営学」講座と「あんパン経営学」講座は以下のような日程となっております。是非ご参加ください。
◇「時事ネタ経営学」講座……1講義:90分
11/09(水曜):18:45~20:15[市ヶ谷教室]
11/12(土曜): 9:45~11:15[市ヶ谷教室]
11/14(月曜):18:45~20:15[渋谷教室]
◇「あんパン経営学」講座……1講義:120分「生産管理・物流管理論」
11/26(土曜): 9:45~11:45[市ヶ谷教室]
11/28(月曜):18:45~20:45[渋谷教室]
11/30(水曜):18:45~20:45[市ヶ谷教室]
※12月の「あんパン経営学」は、冬季特別合宿を予定しています。
・テーマ:「尊敬する経営者とプロ経営者の要件」
・日時:12/16(金)13時~12/17(土)12時
・場所:熱海(伊豆山研修センター)
http://www.uniho.co.jp/hoyojyo/atami.html
・参加費:20,000円(一泊二日、夕食・朝食付き、マイクロバス送り迎え)
・申し込み&問い合わせ:otoiawase@terakare.com
なお、今月以降で確定している「寺子屋カレッジ」説明会[無料]は以下の通りです。
◇日時:11月17日(木)18:30~20:00
1月13日(金)18:30~20:00
◇ 場所:渋谷区 文化総合センター大和田 学習室2(2階)
上記日時の会場は、いずれも同じです。
※渋谷駅から徒歩5分
(所在地:渋谷区桜丘町23-21)
URL: http://www.shibu-cul.jp/access.html
ご参加希望の場合、メールにてお申し込みください。
メールアドレス:otoiawase@terakare.com
ではまた来月のお便りをお楽しみに!
以上、2016年11月のMonthly Greetingsでした。
弊社ビット89では、皆さまの社外「経営企画室」として、
ビジネスに直結した
●「量り売り方式のリサーチ」
●「即戦力となるセミナー研修」
●「コーチング スタイルのコンサルティング」
を行っております。
出前スタイルのセミナー研修も喜んでお受けいたしますので、
どうぞいつでもお気軽に声をかけてみてください。

学び直しの経営塾「寺子屋カレッジ」塾長 吉田健司