【Monthly Greetings】JR誕生30周年と風土改革;2年目を迎えた「寺子屋カレッジ」


2017-04-01

●2017年4月のひとこと
遅くなりましたが、今月のメルマガをお届けします。
4月に入り、街中で初々しい服装の新入社員を見かけるようになりました。
私が社会人になったのは、もう42年も前(1975年)になりますが、当時、その前年に起きた石油ショックの影響を受け、大手各社でも内定取り消しや自宅待機が相次ぐなど、大きな社会問題にもなりました。
私も入社先企業(総合化学メーカーのA社)から3週間の自宅待機を命じられ、晴れて4月21日に入社式が行われたことを、鮮明に記憶しています。
このような厳しい環境を共通体験して入社したせいかどうか分かりませんが、同期入社の仲間との結束力(?)は強く、毎年この日に同期会を開いています。
今ではそのほとんどが定年を迎えていますが、昨年の場合約50人が集まり、学生時代の同窓会さながらのノリで盛り上がりを見せています。
今年も開催連絡があり、懐かしい面々との再会を心待ちにしています。

さて今月はJRが誕生(1987.4.1)して30年目を迎えたとのこと。それまでの国鉄時代を、振り返ると、“親方日の丸”風土による巨額の赤字体質、恒例化したストライキ、低いサービス精神……などが思い起こされます。しかしJRになってからは目覚ましい変貌ぶりが感じられます。駅のトイレがきれいになったことが印象的ですね。経常利益は、国鉄時代1.4兆円の赤字(1986)がJR(7社)では1.1兆円の黒字(2016予想)と文字通りのV字回復を実現しました。またエキナカ事業がスタートして、主要駅の中はまるで“デパ地下”ような活況ぶりとなりました。さらに改札の切符切りに代わって、ICカードの「Suica(スイカ)」が導入され、改札口の混雑ぶりが解消されたほか、5兆円という電子マネーの市場を生み出しています。
旧国鉄の分割民営化によりJRが誕生し、稼ぐ力が醸成されましたが、その底辺には組織の風土改革が大きな原動力になっているのではないでしょうか。顧客の呼び方も国鉄時代の「乗客」から、「お客様」に変わったことや、JR誕生当時に「私が変われば会社が変わる」というのが合言葉にもなったというエピソードも聞いています。
詳細は、今月の『寺子屋カレッジ』「時事ネタ経営学」講座でもご説明しています。
さてこのJR改革は、「あんパン経営学」講座の「経営組織論」(5月)でも、従来、「業績向上」←「顧客満足」←「従業員満足」←「組織風土(文化)」、という因果関係の理論の裏付け事例として取り上げる予定です。

●事業活動のご連絡
先月(3/7)は能率協会の依頼でヤクルトホールにて、講演させていただきましたが、約450人のみなさんにご聴講いただきました。講演内容は「寺子屋カレッジ」のHPトップページの「Information(お知らせ)」欄に、アップされていますので、是非ご覧ください。

さて、この4月から開校2年目を迎える『寺子屋カレッジ』につきましては、内容をこれまで以上に磨きあげ、日本の組織の経営力強化に貢献していきたいと願っておりますので、みなさんご自身のほか、知人・ご友人・社内ご同僚、関係先などのみなさまにもご紹介くださいますよう、お願いいたします。

今月(4月)と来月(5月)の『寺子屋カレッジ』は、以下の通り開講します。
◇「時事ネタ経営学」講座……1講義:90分
4月の講義
4/08(土曜): 9:45~11:15[市ヶ谷教室]
4/10(月曜):18:45~20:15[渋谷教室]
4/12(水曜):18:45~20:15[市ヶ谷教室]
5月の講義
5/08(月曜):18:45~20:15[渋谷教室]
5/10(水曜):18:45~20:15[市ヶ谷教室]
5/13(土曜): 9:45~11:15[市ヶ谷教室]

◇「あんパン経営学」講座……1講義:120分
4月の講義テーマ:「人的資源管理論(HRM)」
4/22(土曜): 9:45~11:45[市ヶ谷教室]
4/24(月曜):18:45~20:45[渋谷教室]
4/26(水曜):18:45~20:45[市ヶ谷教室]
5月の講義テーマ:「経営組織論」
5/22(月曜):18:45~20:45[渋谷教室]
5/24(水曜):18:45~20:45[市ヶ谷教室]
5/27(土曜): 9:45~11:45[市ヶ谷教室]

なお、今月・来月の「寺子屋カレッジ」説明会[無料]は2回予定しています。
◇ 日時: 4月 4日(火)10:00~11:30
: 4月18日(火)18:30~20:00
5月15日(月)18:30~20:00
◇ 場所:渋谷区 文化総合センター大和田 学習室2(2階)
上記2回の内容は同じで、会場も同じです。
※渋谷駅から徒歩5分
(所在地:渋谷区桜丘町23-21)
URL: http://www.shibu-cul.jp/access.html
ご参加希望の場合、メールにてお申し込みください。
メールアドレス:otoiawase@terakare.com
以上、2017年4月のMonthly Greetingsでした。
弊社ビット89では、皆さまの社外「経営企画室」として、
ビジネスに直結した
●「量り売り方式のリサーチ」
●「即戦力となるセミナー研修」
●「コーチング スタイルのコンサルティング」
を行っております。
出前スタイルのセミナー研修も喜んでお受けいたしますので、
どうぞいつでもお気軽に声をかけてみてください。

学び直しの経営塾「寺子屋カレッジ」塾長 吉田健司