「あんパン経営学」講座

アタマとココロの両面から学ぶ、新しい「経営学」

会計学、マーケティング、人的資源管理など寺子屋カレッジ10科目について
毎月1科目ずつ重要ポイントを習得していただきます。
本講座では、
1.MBA等に代表される論理ベースの欧米的経営学(ヒト、モノ、カネ、情報)、
いわば「あんパンの「パン」の側面」と、
2.渋沢栄一に代表される感性ベースの経営学、
いわば「あんパン」の「あん」の側面
から経営学を学びます。
アタマとココロを融合することによって、
より実践的に各科目の重要ポイントを捉えます。

専門過程講座

「あんパン経営学」講座で得られるもの

2つの経営脳

理性脳と感性脳

クルマを目的地に向けて安全に運行するには、見事な運転テクニックと心温かい運転マナーが求められるように、組織を中長期目標に向けて持続可能的に成長させていくには、業界での厳しい競争に打ち勝つ経営スキルと世のため人のために尽くしていく経営マインドが求められます。
すなわち、デジタルとアナログ、あるいはIQとEQといったバランス感が不可欠ではないでしょうか。
「あんパン経営学講座」では、MBA等に代表される計数・論理中心の「理性脳」と、渋
沢栄一に代表される道徳・見識中心の「感性脳」を磨いていただきます。

Lecture Time開講時間

毎月1回の講座。 第4火曜(夜間)、第4木曜(夜間)、 第4土曜(午前)の3クラスがあり、どのクラスも同じ内容。

クラス名 時間(120分)
京橋教室 第4木曜クラス 18:00~20:00
市ヶ谷(もしくはオンライン) 第4土曜クラス 9:45~11:45
渋谷教室 第4火曜クラス 18:45~20:45

※第4火曜クラスについては、実施日・会場が実施月の2ヶ月前に確定します。

※毎月、新規受講生としてご登録可能で、10回まとめてのお申し込みの場合、原則、いずれか一つのクラスを選択していただきますが、申請により、他のクラスの講座を受講することが可能です。

Tuition Fee受講料

通常講座

個人 法人
単月受講 ¥8,000/回 ¥12,000/回
年間パスポート(10ヶ月)
※8月12月を除く
¥70,000/年 ¥100,000/年

年間お申し込みはこちらから!

120分で経営学1科目の重要ポイントを学ぶことができます。主要10科目を1年でカバーできます。
※2016年4月開校。年間受講(全10回)のお申込みの場合、入塾月は、1月、4月、7月、10月の4回あります。(1回のみの受講も、年間パスポート(全10回)の受講も可)。1回あたり120分講義を行います。

8月は特別合宿を、12月は忘年会を予定していますが、詳しくはお知らせ欄をご覧ください。

「あんパン経営学」講座では、
以下の科目を扱っています。

通常講座

120分で経営学1科目の重要ポイントを学びます。経営学の主要10科目を1年でカバー。
何月からでも受講可能です。(8月と12月を除く) | 全10回(1回受講も可)1回120分

4月 「人的資源管理論」

組織と個人について、採用・教育・評価
そしてリーダーシップ・モチベーション等を習得します。
組織内の人間関係改善に役立ちます!

1. 経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)の中のヒトの重要価値
2. 仕事の意義・分類とワークライフバランス
3. 組織(人事部)の採用・評価(賃金体系)・教育等の活動
4. 個人の性格分析(エゴグラム等)
5. ハイ・パフォーマー(プロの仕事人)
6. 働き方改革と重要ポイント
7. コミュニケーション、リーダーシップ(SL理論ほか)
8. モチベーション理論(X理論・Y理論、マズローの欲求5段階)
9. 人材育成術・パワハラ問題・メンタルヘルスケア
10.アンガーマネジメント
◆あんこメッセージ:人事評価の真髄
「功ある者には禄(褒賞)を与え、徳ある者には地位(役職)を与えよ。」〔出典:書経〕(西郷 隆盛)ほか


5月 「経営組織論」

企業経営における基本的組織理論と
株式・役員構成などの経営実態を習得します。
組織体制の見直しや組織力アップに役立ちます!

1. 組織の定義と組織活性化の法則
2. 組織の成長と連鎖的な問題(悩み)
3. 組織力のメカニズムと中間管理職の重要性
4. 組織風土・組織理念の重要性
5. 日本にある組織形態と分類(company の語源)
6. 日本の長寿企業、所有(株主論理)と経営(組織の論理)の分離
7. 株主総会と取締役会・役員名の呼称(社外取締役、フェロー制度)
8. 企業グループと経営統合・合併
9. 組織構造の3形態と統合化・分社化
10.学習する組織と対症療法型組織

◆あんこメッセージ:
「ニワトリを殺すな!」(「ニワトリ会議」をしないこと)〔ホンダの組織風土〕ほか


6月 「経営戦略論」

古典的な「孫子の兵法」から
現代の実用可能な「アンゾフの成長戦略」等までを習得します。
事業戦略の基本的視点を持ち、具体的策定ができるようになります。

1. 戦略の定義と、ビジョン・戦略・戦術の関係
2. 歴史に学ぶ、戦略事例(含、孫子の兵法)
3. 強者と弱者の戦略
4. 戦略のタイプと階層構造
5. 事業ドメイン(領域):提供者視点(物理的)と顧客視点(機能的)
6. アンゾフの成長戦略:市場浸透・市場開拓・製品開発・多角化
7. SWOT分析:社内資源(強み・弱み)と外部間環境(機会・脅威)
8. M.ポーターの競争優位戦略:コスト・差別化
9. PPM、ブルーオーシャン、その他
10. 提携(アライアンス)・M&A(合併・買収)戦略

◆あんこメッセージ:
「ドリルを買おうとしている人は、ドリルが欲しいのではなく、穴を開けたいのだ」〔出典:セオドア・レビット(ハーバード大学教授)〕


7月 「マーケティング論」

マーケティングの本質と基本3ステップのほか、
B to B マーケティング等を習得します。
マーケティングの本質を理解し、顧客獲得戦略を立てられるようになります。

1. マーケティングのキモとセールス(販売)との違い
2. 顧客の種類と関係性の強さ
3. マーケティングの3ステップ:3C、STP、4P
4. マーケットシェアとポジション(位置づけ)
5. 市場への普及度合い:ロジャーズの採用者分布曲線
6. 広告戦略:AIDMA、AISAS、VISAS
7. ブランドの意味と価値
8. B to C と B to C の違い
9. リレーションシップ・マーケティング
10. EC(電子商取引)とネットマーケティング

◆あんこメッセージ:マーケティングの真髄
無名時代の書道家・武田双雲が路上の看板に次の言葉を書いたら列ができた。それは「〇〇を書きます」


9月 「会計・経営分析論」

決算書の仕組みを理解し、
経営指標を見る目を養い、計数面での健全性を習得します。
会計の基本的仕組みや見方を理解し、儲けるポイントを理解するのに役立ちます。

1. 会計と複式簿記の起源:“簿記”はいつ、どこで?
2. 【財務会計】 3つの方式:日本基準、米国基準、国際会計基準
3. 【財務会計】 3つの財務諸表:B/S、P/L、C/F
4. 【財務会計】 B/S(貸借対照表)の意味と構造
5. 【財務会計】 P/L(損益計算書)の意味と構造
6. 【管理会計】 管理会計のキモ:変動費と固定費
7. 【管理会計】 損益分岐点
8. 【経営分析】 経営状態の健康診断指標(モノサシ):各種KPI
9. 【経営分析】 ROA(総資産利益率)とROE(自己資本利益率)
10. 【ネット情報】 Ullet と EDINET の紹介

◆あんこメッセージ:
「お金はうまく集めて、うまく使え。」〔出典:渋沢 栄一〕


10月 「新事業創出&製品開発論」

新事業の探索、研究開発の進め方、
新製品開発のステップと留意点等を習得します。
新規事業の探索評価をし、新製品開発の方向性を見つけることができるようになります。

1. 新規事業の位置づけと戦略的代案
2. 社内ベンチャー成功の条件と事例
3. 新規事業の事業化プロセスと事業性評価の具体例
4. 事業化判断のVRIOチェック
5. 新事業の開発組織体制(例)
6. 新規事業成否のポイントと成功3要素・阻害要因
7. 基礎研究・応用研究・開発研究費の推移
8. 技術のライフサイクルと先進テクノロジー
9. 「死の谷」と「ダーウィンの海」(「魔の川」)
10.研究開発(R&D)体制とイノベーション推進

◆あんこメッセージ:
「大抵の人は、それ以上アイディアをひねり出すのは不可能という段階までくると、そこでやる気をなくしてしまう。いよいよこれからなのに・・・」〔出典:発明王トーマス・エジソン〕


11月 「生産工程&物流管理論」

生産現場のオペレーション(生産性向上)と
サプライチェーン・ロジスティクスの要点を習得します。
生産性を高めるための取り組みに役立ちます。

1. 生産性の定義と効率性・効果性
2. 業種別生産工程・物流業務プロセス
3. スマイルカーブ(事業の価値連鎖と付加価値)
4. レイアウト(配置・デザイン等)の重要性
5. 価値分析(VA・VE)と設計ポイント
6. ABC分析(パレート図・80:20の法則)と問題解決方法
7. 生産管理の定義・構成要素とトヨタ生産方式の事例
8. 生産形態に対応した生産システム・生産方式
9. プロジェクト・マネジメント(ガント・チャート、PERT等)
10. ロジスティクス・SCMとモーダルシフト(動脈物流・静脈物流)

◆あんこメッセージ:
「品質は、みんなの責任である!」〔出典:W.エドワーズ・デミング〕


1月 「経営情報・経営計画論」

収集すべき経営情報のありかと入手方法、
未来づくりの経営計画を習得します。
情報の収集活用力アップと経営計画策定(未来設計図)に役立ちます。

1. “情報”の語源と情報の加工レベル
2. 情報の種類とナレッジマネジメントの概要
3. 情報収集のポイントと情報源・入手経路
4. 情報の分析・要約・整理ポイント
5. 情報リテラシーとリスクマネジメント(主なセキュリティ対策)
6. 経営に必要な3つの目
7. 事業環境変化と経営課題把握(ゆがえる現象ほか)
8. 経営計画策定の意義と編成構造
9. 中期経営計画の策定と経営デザインシート
10. 新(改善型)SWOT分析の紹介

◆あんこメッセージ:
「悲観的に準備し、楽観的に対処せよ!」〔出典:瀬島隆三〕


2月 「営業&サービス経営論」

企業経営の牽引役である営業部門の位置づけ、
販売スキルからサービス経営の要点を習得します。
顧客との直接的な関係を持つ営業力アップに役立ちます。

1. マーケティングと営業の関係
2. 営業活動のプロセスと分類・スキル
3. 属人(個人)営業から組織(チーム)営業へ
4. 顧客ニーズを引き出す3段階ヒアリング
5. 顧客とのリレーション(提案営業、ネゴシエーション)
6. “集客”の14ツール
7. クレーム問題への基本対応術と「感情労働」
8. “サービス”の重要性と価値増加
9. 接客サービスと“おもてなし”(ホスピタリティ)
10. 製造業のサービス化と「aaS」(アズアサービス)

◆あんこメッセージ:
「小才は縁に出会って、縁に気付かず。
中才は縁に気付いて、縁を活かさず。
大才は袖すり合った縁をも活かす。」〔出典:徳川将軍家の剣の指南役、柳生家の家訓〕


3月 「事業性評価&投資採算性」

損益分岐点による「儲け」の仕組みと、
設備投資による採算性評価法等を習得します。
将来の成長を決定づける投資の採算性を高めるのに役立ちます。

1. 意思決定の定量・定性分析
2. 企業組織と意思決定機関
3. デシジョンツリーの考え方と活用方法
4. 将来への主要投資の種類と意義
5. 資金調達の方法(含、クラウドファンディング)「何故、お金を借りるのか?」
6. 投資決定における3つの重要ポイントと事業性評価
7. 投資効果のモノサシ(ROA、ROEほか)
8. 3つのキャッシュフローとディスカウントキャッシュフロー
9. 主な投資採算性(回収期間法、正味現在価値法、内部利益率法)
10. ソーシャルビジネスとESG投資

◆あんこメッセージ:
「”他人をも利すること”を考えよう!」(排他自利)〔出典:渋沢栄一〕


8月・12月の特別イベント

8月 「夏季集中講座」

通年、熱海でのポットラック式合宿


12月 「懇親忘年会」


Application講座の申し込みはこちら

講座のお申し込み

Orientation(free)無料説明会

寺子屋カレッジの説明会(無料)を開催します。
前半は、寺子屋カレッジの概要を説明し、後半は、講義の雰囲気を知っていただくために、模擬講義を行います。
(開催日によって、取り上げる科目が異なります。)
参加希望の方は、お手数ではございますが、事前に申し込みフォームよりお申し込みください。無料説明会に申し込む